SOULD OUT レコーディング

今日は自分の尊敬するギタリストである葛城氏
しきりでのレコーディング。
葛城氏は渡辺美里、globe、黒田倫弘等で活躍する
超かっけ~ミュージシャンなのだ。ドラムはやっさん。

本日のアーティストはSOULD OUTという、
今ティーンエイジに人気があるバンド。
恥ずかしながら知らんかった。

レコーディングは彼らの歌(ラップ)入りの打ち込みを
生演奏に差し変えるやり方で進む。
このジャンルでは後でいいとこをサンプリングしてつなぐのが一般的。
少々間違えてもいいので演奏も必然的に熱いものとなる。
部分的に何パターンか録り、最後に1曲通してレコーディング。
灼熱のセッションとなる。
出来上がりメチャクチャ楽しみだぁ!
[PR]
by sting-miyamoto | 2004-11-15 19:55 | 現場
<< ひとりごと 沢田研二レコーディング >>