染谷俊ライヴat名古屋ハートランド

名古屋ハートランド創立20周年おめでとうございます!
という事で、今月スペシャルイベント盛り沢山の中で染谷俊で出演。

今日は元ジグゾーのメンバーでギター&ボーカルの岡本竜治、
ベース&ボーカルの傳(でん) にドラムのMATAROUで構成される
トリオバンド「TEST-NO.」との2マンイベントなのだ。
ちょっとパンクっぽくてかっちょいいぜい!

ジグゾーはスティング宮本も前に所属していた事務所
セブンスマザーにいたバンドで、
いうなれば後輩というか元同僚といった感じか。
事務所時代は全然喋ったことなかったので
今日はニューバンドも見れるし楽しみだ。

朝8時に事務所出発、本日は車移動。
関係ないが私は最近3年ぶりに携帯を変えたのだが、
あまりの進化にびっくり。
画面がでかいし初の写メールもうれしかったがその画像の綺麗さ、
さらにムービーメール付きでとても楽しい。
よって名古屋までの道のりが退屈せず。
13:30現場到着、すぐ機材を降ろす。
楽屋に着くと、コーヒー、てんむす、お菓子
そして冷蔵庫にはビールまで冷えているではないか。
そうか!今日はゲスト扱いなのだ。
ライヴ後楽しみ!

リハーサル後楽屋を対バンに譲り、しばし車とかコンビニで時間をつぶす。
あ~っ!!!そういえばK-1録画するのわすれたぁ~!
沈痛な面持ちの中で本番を迎えるが、
染谷のテーマ「パワトゥ~」とともに本番モード。
1時間ちょっとの短いステージを爆走。
アンコールもいただき、終了後楽屋でTEST-NO.のメンバーと
乾杯、東京での再会を約束し解散。

ハートランドのみなさんお疲れ様でした!
また近いうち寄らせてもらいやす。
そして染谷チームは再び車で高速を飛ばすのであった。
Goodナイト名古屋!
[PR]
by sting-miyamoto | 2004-03-27 20:01 | 現場
<< アズマライヴat下北沢ピエロ 愛すべきギタリスト弾き達の夜a... >>