ジェリコライヴat熊本

ホテルのレストランで朝御飯を喰らい、
本日のライヴ会場である龍ヶ岳町会館に向かう。
昨日は軽く飲むつもりだったのだが、
喉の渇きがすごいのでけっこういったに違いない。
菊丸さんはチェロと同じくらい顔が腫れている。

ほどなく現場到着。
会場では本日のメインゲストで熊本の大スターばってん荒川さん率いる
「ジャゴー一座」の人たちがリハーサルの真っ最中。
挨拶しようとするがあまりの迫力におされ、とりあえず控え室へ。
ここ「龍ケ岳町」は、合併の為名前がなくなってしまうらしい。
今日はそのさようならイベントなのだ。
リハーサル終了後いったん控え室にもどるが、外はすでに長蛇の列。
町名が無くなってしまうのはさみしいけど、
きっと地元のおじいちゃんおばあちゃんは、
このイベントを楽しみにしていたに違いない。

冒頭、町長さんの挨拶に続き、ジェリコの出番。
新曲を含む約30分、心を込めて演奏しました。
「テネシーワルツ」の時の前のおばあちゃんの嬉しそうな顔が
印象的でした。

しばらく休憩し、お待ちかね「ジャゴー一座」
吉本新喜劇の熊本版みたいな感じか。
久しぶりにベタベタの熊本弁を聞く。
最近使わなくなった言葉がなつかしい。
最近はシティーボーイになっちゃったからねぇ。
でも全部わかって正直ほっとする。

イベント終了後、本日の宿へ。
めちゃくちゃ美味しいタイの刺身等をいただく。
天草の魚ははんぱじゃないほどうまい!
翌日飛行機の時間まで阿蘇見物。
熊本の魅力を再確認した旅でした。
また来月くるもんねぇ~!!
[PR]
by sting-miyamoto | 2004-03-15 20:04 | 現場
<< 新川企画アオシスレーベルライヴ... ジェリコライヴat熊本移動日 >>