染谷俊ライヴat福岡(前半)&染谷俊ライヴ打ち上げ

ついに染谷俊&スピアヘッド九州初上陸。
アマチュア時代でまくっていたライヴハウスのドラムB-1の
最新の店「SON」に出演。
当時福岡に2件しかなかったドラムが今では九州に9件にも増殖。
ちなみにリオで出演していたところは、
洪水で浸水して移転してしまったらしい。
しかし染谷も久びさの福岡でのワンマン、はたしてお客さんは来るのか?

昼飯の後近くの公園でしばし休憩。
やっぱ南なんであったかい。
14:00リハーサル開始。
「この曲は染谷はギター弾きます」
PAのA君(ごめん名前忘れた)「わっかりましたぁ!」
なかなか元気があって素直な若者だ。
次に「照明さん、この曲ははでな色にしてください」すると
「わっかりましたぁ!」
なんかA君の声に似ているのが気になるが
かまわずリハーサルを進めよう。
サクサクっと終了、最終打ち合わせ。

本番前、アマチュア時代大変お世話になった
ドラムのオーナー西本氏に挨拶。
全然イメージ変わってないのね。

本番前の楽屋での「フォルツァ!!」のかけ声ともに
今日も長い夜が始まる。
心配したお客さんの入りも百人弱。
まあ初ワンマンライヴとしてはまあまあか。
乗りもよかったぜい!
アンコールまでぶっとばす。
初めてやるアレンジや企画もちりばめつつ、アンコールまでまっしぐら。
ライヴ終了、やはり予感が的中。
A君はPAも照明も両方担当。
しかも、両方とも完璧。
おそるべし九州のライヴハウス!
しかし本当の福岡はこれから始まるのであった。
ウギァ~!

ライヴ終了後、福岡限定の「ファンとともに打ち上げ企画」の
会場となるドリームボートに向かう。
なんと今日のライヴに来た人達の中で希望者は
染谷俊&スピアヘッドといっしょに打ち上げに参加できるのだ。
しかも参加費は飲み代だけ!どーなる事やら…。

会場に30分遅れで登場、大拍手で迎えられる。
ほとんどのおきゃくさんは参加している模様。
満席の中を通り過ぎながら、ステージ近くの席に陣取る。
「お疲れ様です!」とファンの人達がビールやつまみをもってきてくれる。染谷の音頭で乾杯。
席に戻るとファンの人達が遠慮がちに挨拶にくる。
んが、酒がまわるにつれ、徐々に様相は変化。
既にやっさんはとり囲まれ頭をこずかれたり、
もう飲みたくないビールやつまみをガンガン運ばれたりしている。

染谷と私は「せっかくだから、席を回ろう」という事になったのだが…。
一席10人ぐらい座れる席に一人で座る。
何か喋ると、興味津々の目、目、そして目。
10人に凝視される。
染谷はどうしているかというと、もはやサバンナに放されたウサギ状態。
酒がはいったファンに取り囲まれ、今にも襲われそうな場面になっている。
俺は知らん。
そうこうしてるうち、タイムリミット。
軽く演奏して、最後に一本締めで終了。
自分的には結構愉しかったです。
可愛い女の子も多かったし(一応ゆっとこ)
こういう企画もたまにはいいかも。
5年に一回ぐらい。
お疲れ様でした!
[PR]
by sting-miyamoto | 2004-02-15 20:08 | 現場
<< 山移REC.&染谷俊ライブat... ヨシケンライヴat渋谷AUX >>