AZMA「平和の集い」ライブ at 調布駅前特設ステージ

今年もやってきた「原爆の日」。
私の出身地である九州では、小学校の修学旅行では必ずといっていいほど
長崎の原爆記念館を見学する。
うちの母が原爆の落ちた所からは離れてはいるが長崎出身で、
私が小さい頃、当時の様子を生々しく話してくれたりした。
「無脳児」や「ビール瓶と合体した赤ちゃん」などの写真を見て、
すごいショックを受けたものだ。

ステージの近くにも、そのような写真が多数展示されている。
世界中のこども達にぜひ見て欲しいものだ。
私に今出来ることは、このようなイベントに参加し、
ただ一生懸命ベースを弾くこと。
世界が平和でありますように。
子供達に明るい未来がありますように、切に願いながら......。
[PR]
by sting-miyamoto | 2003-08-03 20:11 | 現場
<< ブレット&バターライブ at ... ジェリコ松原正樹オープニングア... >>