ブレッド&バター in 小笠原(本番)

15:00リハ開始。
野外特設ステージで屋根などはない。気温34℃、快晴。
日焼けが大の苦手である私は、最強の日焼け止めを全身に塗り、
リハに臨む。
ちなみにkeyの南部昌江さんも私以上に日焼け嫌い。
歌舞伎役者なみに塗り混む。
音決めもほどほどに切り上げ、楽屋に避難する。
もう誰も余計な会話をしない。

ホテルで休息し、陽が沈みはじめた頃、再び会場へ。
楽屋には「パッションフルーツ』『ウミガメの煮込み』とビールの差し入れ。
ウミガメはカレー味でかなり煮込んであるにも関わらず、匂いがきつい....。
「すいません、食べれません」と地元の人に言うと、
「私もこの島に来て3~4年は食べれなかったよ」と....。
そんなもん人に食わせんなよ!!
そして、この島の特産品の『パッションフルーツ』は、
見た目は透き通ったゼラチン質に小さいタネが混じり、
ヨーグルトに似た酸味がする。まあ嫌いではない。

セッションの打ち合わせ等しているうちにいよいよ本番!
お客さんは満員。半分くらいは八丈島の人達らしい。
後半、明日出演予定のサンディ&サンセッツの
パーカツの人(ごめん名前忘れた)にも参加してもらい、大盛り上がり。
約1時間のステージ終了。
楽屋に戻ると、すかさず『パッションフルーツ』が手渡される。
今はすっぱいの食えんてっ!!

明日はブレバタの2人は母島でライブ。
私と南部さんはオフなのだ。
日焼けが苦手な2人、夏本番間近の小笠原でいったい何をして
過ごせばいいんだ!?
[PR]
by sting-miyamoto | 2003-06-27 20:13 | 現場
<< オフ ブレッド&バターライブ in ... >>