森山良子初日

さあ、いよいよ来年4月までのツアーが始まる。
今回森山さんは急にドラマの仕事
(日曜日21:00~「おとうさん」←もんな見てね!)
が入ってしまった為に、かなりタイトなスケジュールになってしまった。
でもやるしかない!という気合がスタッフ全員に感じられる。
森山さんはいつも静かで、落ち着いていて、ニコニコして懐が深い。
一緒にいると落ち着く人である。

本日の現場である大田区アプリコホールは3年ぐらい前にできた
奇麗な多目的ホールで、1000人ちょっとは入りそう。
ステージもとても上品で広く、私が本当にここで演奏していいのか?
などとと思う。
まるでNHKの歌番組のようだ(???)
リハは昨日同じ場所でゲネプロを行ったのでトントン進む。
本番前、衣装に着替える(今回用意してもらってます!)
そしてついに1ベル。
幕が閉まり、メンバー板付きなのだが、森山さんこない。

....2ベル。
ギリギリにやっと到着。
定位置に立った途端、幕が空き、アカペラで歌い出す。
かっこよすぎる!
同じステージに立っているのも忘れ、しばし聞き惚れてしまう。
初日と言うことで、お客ささんからも緊張が伝わってきたが
巧みなMCで会場が和らいでゆく。
こんなに1音1音丁寧に弾くのも久々かもしんない。

そして本日のヤマ、「聖者の行進メドレー」!
ステージ上が「よし!来たぞ」という雰囲気になる。
この曲は8分ぐらいのメドレーでいろんなリズムが次から次へと飛び出し、
仕掛けもたくさんあり、とーっても大変な曲なのだ。
この曲が終わった直後のメンバー全員の晴れやかな顔といったら....。
大きなトラブルもなく無事ライブ終了(内容については追々)

初日ということでスタッフみんなで打ち上げ。
森山さんの隣に座り、少々緊張する。
早くもワインで全開の御様子。
1時ぐらいに解散。
明日もがんばろう!!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-10-12 20:42 | 現場
<< 森山良子ライブAT群馬県太田市... ベースのお迎えに警察署へ行く >>