小山卓二ライブat渋谷ON AIR WEST

10ケ月ぶりに兄貴のライブ。
サポートメンバーメンバーも前回と同じで中野督夫(G)、カースケ(Dr)、
たつのすけ(KEY)そしてスティング宮本の4人。

メンバーのスケジュールの都合もあり、今回リハが少なかったが、
さすがこのメンバー、アレンジ&グルーブがあっと言う間に固まる。
しかし小山さんとはもう7、8年一緒にやってるというのに
昔の曲でまだ知らないのがある。いったい何曲あるんだ?!
こんな事じゃ、まだまだ小山フリークとは言えないなあ。

リハ後、しばし楽屋で雑談。最近のみなさんの近況。
中野氏、あいかわらず全国を飛び回っている。本当にタフだ。
カースケ氏、「藤井フミヤ」サーフィン中の怪我により
ツアーが延期、しばしのバカンス中。
たつのすけ氏、A.R.Bツアーリハ中。
そして小山さん、ニューシングルのレコーディング及びインストアライブ。
みんながんばってます!!

メンバー登場前、ステージ上で今回のツアー用のスライド上映。
これがかなりカッコヒ~!
そして本番開始。今回の1曲目は、
でたばっかりのシングル「真夜中のボードビル」梅津バンドバージョン。
レコーディングでは早川岳晴氏がウッドベースをプレイして、
かなり難しいのだ。
途中転けそうになるが、カースケ氏に救われる。
頭からすごい緊張感。
今日が約半年間続いたツアーのファイナルという事もあり、
会場は熱気に包まれる。
が、「最終電車」で一気に和む。

去年に引き続き女の子をステージに上げ、肩組んで歌う。
この企画、小山さんのお気に入りらしい。
客席から「スケベ~!」という声。私もそう思う....。
あっと言う間の2時間、やり足りないとはこの事を言う。
また近いうちやりましょう!!
飲み会でもいいですよ。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-09-27 20:43 | 現場
<< 森山良子リハ初日 某CM録音at六本木 >>