5月某日千葉紗子ゲネプロ

5日間に及ぶリハーサルもついに最終日、
メンバー&スタッフのテンションも最高潮。
今日はゲネプロ(本番と同じ流れでやる)日で関係者も多数参加。
そして衣装とかも本番通りに着替えたりする。
昨日までの和気あいあいな雰囲気とは異なり、
みんな自分の事でいっぱいいっぱい。
現場監督も声も荒わに、若いスタッフを怒る。

緊迫した雰囲気のリハスタの中に
本番の衣装に着替えた千葉紗子ちゃん登場。
まぎれもなく、ミミーちゃんだ。思わず
「紗子子ちゃ~ん、きゃわいい~!」と叫びたくなるが、ぐっとこらえる。
明日のファンの反応が恐い。ところで今回のプロジェクトには女性が多い。
なので控え室にはいつもお菓子、もち、ジュース等がテーブルいっぱい。
あと下ネタも出しにくい。
会話中面白い(ていうかちょっと下品な)
下ネタを思いついても一人でニヤッとするだけだ。
時々野郎だけニヤニヤしてる時もある。変態か俺等は。

途中「天使のしっぽ」隊の3人とご対面。
恐がられて泣かれる事もなく挨拶を終え、ゲネ突入。
社長にもいろいろアイディアをいただき、早目に終了。
片付けられた広いスタジオの真中で、
一人弦を替えるギターの古ちゃんがの背中が物悲しい。
あっと言う間の5日間でした。

さあ明日は本番だ!テクマクテクマク、
LOVEゲッチューだぴょんぴょん!(訳わからん)
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-04 20:51 | 現場
<< 5月某日千葉紗子ライブ本番 4月某日千葉紗子ライブリハ初日 >>