黒田倫弘REC(はれ)


黒田君とは去年の暮れにレコ&スペシャルライブからのお付き合い。
サポート&アレンジやってるギターのバビの紹介なのだが、
今日は2曲ともウッドベースなのです!
スタジオに着くと、オルガン永井氏格闘中
(彼とはパニクルーのツアーでいっしょ)
ドラムやっさん登場。よかった知り合いのメンバーで。
昔、ウッドでレコーディングの時、
まわり全員ジャズメンで泣きそうな思いをしました。

音決め始まる。
各楽器のブースから「なんちゃってジャズフレーズ」が聞こえる。
よし、負けてなるものかと「なんちゃってジャズベース」をお返しする。
そしてしばらく「誰が一番なんちゃってジャズメンか」バトルが繰り広げられ、
ついに本チャンへ突入するのであった(長いフリでゴメン)!

そして1曲目は「なんちゃって早い4ビート」。
「なんちゃってジャズイントロダクション」のあと、
ウッドの4ビートっていうか、、、、パンクみたいなランニングから
始まるかっけ~曲からスタート!

なんとか殺されずに終えメシタイム。
黒田君のとなりにすわる。
黒田君はとっても細いが腹筋われまくりなのだ
(くわしい様子はアルバムジャケット参照)!
「俺も明日から毎日腹筋100回!」と決心するが、
メシが終わるとすぐに忘れる。

さあ2曲目は「なんちゃってボサノバベース」の時間だ。
各ブースから「なんちゃってボサノバフレーズ」が聞こえてくる。
そして「誰が1番なんちゃってボサノバシストか」合戦がくりひろげられ
・・・・午前1:30終了。
すいません、もっと勉強してきます。
(できあがりはメチャメチャかっこひ~ですよ!!)
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-03-15 20:55 | 現場
<< アズマライブ(はれ) 「ダッチトレーニング」ライブ、... >>