2002年 04月 19日 ( 1 )

パニクルーライブAT渋谷公会堂

去年11月のツアー以来、久々にパニのメンバーに会える日。
みんな元気かなあ。

渋公に近付くにつれ、いかにも「パニクルー見にいくよ」人口が増える。
この公園通り、どんな人達が歩いてるかによって、
その日のアーティストが何系か想像がつく。
例えば黒装束に緑髪がいっぱいだとビジュアル系、
ジーパンメガネに小肥りだと声優さん、
若作りのおばちゃん達だと往年のアイドルとか。
今日は制服が多いみたい。

現場に着くと、まるで石の下で見つけたアリのように
若~い子達がウジャウジャ。
人波を掻き分けなんとか受付に辿り着き、KEYの誠ちゃん、
作詞作曲家の井手功二氏(ともに前回ツアー参加)
合流し、3人仲良く並んで座る。
「ステージ金かかってそうだね~」
「バンドいないから広いし」
「でもなんか楽器がないと寂しくない?」
などと、呼ばれなかった3人で悪態をついている内に開始ベルがなる。

ライブって1曲目が興奮するよね!
知ってる曲がほとんどなんで、自然と指が動く。
あーっ弾きたい!!
ステージでは歌にコントにメンバー大忙し。
後で聞いたのだが、今回みんな怪我だらけで大変だったそうだ。
その日に決まった出し物もあったらしいし。
あっという間の2時間。

ライブ終了後、控え室でみんなとご対面。
最終日が終わりみんなほっとしてる様子。
リーダー、早くも乾杯のビールで目がすわり始める。
この後の打ち上げはみんな爆発する事でしょう...(前回も凄まじかった!)
メンバー全員とガッチリ握手して解散する。
10月またツアーやるみたい。
スケジュール空けて待ってます!
(マネージャーのY氏、しつこい営業すいませんでした)
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-04-19 20:52 | 現場