2003年 01月 04日 ( 1 )

ボイスイベント at 川崎クラブチッタ

今日は染谷俊、宮本浩次、千綿ヒデノリ、黒田倫弘の4人による
アコースティックイベントを見にいく。
千綿氏のギターのKAKUちゃんは、染谷のレコーディングで一緒だったので
今日の出演者全員と何かしらのつながりがあることになる。

トップは染谷。......ごめん間に合いませんでした。
ちょうど2番目の千綿氏の途中で入館。
忘れかけていたさわやかな空気が流れる。
KAKUちゃんのアコギを聞くのは初めてだが、なかなかいい感じだ。

そして3番目の宮本浩次。
彼は今、アルバム製作中で人前で歌うのは1年ぶりだとか
(カラオケは除く)。
KEYの五十嵐と2人でのステージ。
最初の方は、声がちょっと届かない....。
見てるこっちがドキドキするよ、まったく。
だがしかし、そういう心配もよそに、徐々に宮本ワールドが展開してくる。
だんだん引き込まれていく感じ。
新曲もかなり良いです。
ゆーなれば、晴れてる日に縁側でひなたぼっこしてるイメージかな。
アルバム楽しみにしてます!!

そして最後に黒田倫弘氏。
バンドサウンドのワイルドな感じとは違い、今日はギターのバビに加え、
染谷のピアノとチェロ(バビの弟さん!)が加わりクラシカルなアレンジ。
かっこつけてるぅ~。
博多弁だと「つやつけとんね~」
熊本弁だと「むしゃつけとっばい」となる。
それにしても黒田氏は細い!しかも全身筋肉。
背も高いし足も長いし顔も小さい。
ならんで写真撮りたくないタイプだ。
でも、とってもナイスガイです。

贅沢なイベント終了後、楽屋を訪ねる。
「明けおめ」が飛び交う中、ふと気が付くとバラバラながら
「宮本浩次&CUTE」5年ぶりに集合!!
そのうちやるでしょ、必ず。
やっさんとその辺で一杯飲んでから解散。
[PR]
by sting-miyamoto | 2003-01-04 20:28 | 雑記