2003年 01月 12日 ( 1 )

AZMA三重県ライブ後編

本番の日、10時起床。
朝風呂なんぞいただき、朝食をとる。
御飯、味噌汁、卵焼きのシンプルではあるが、その奥ゆかしい味付けに
思わず3杯もおかわり。

コーヒーをすすった後に、ステージをどこにするか打ち合わせ。
結果、天気もいい感じなので庭(とても広い日本庭園)にセッティング。
今回マイクやPAは全部持ち込みなのだが、
AZMAも機材が充実して簡単な営業ばバッチリだ。
立ち位置を決める。
どうしても1人りっぱな植木に隠れて客席から見えなくなってしまう.....。
「切っちゃおうか?」
御主人が植木を切ろうとするのを必死で止める。もったいないっちゅーに!
リハ中も風の音や小鳥のさえずり等がどこからともなく聞こえ、
とてもいい雰囲気だ。

開演間近、近くに住むとみられるお客さんがぞくぞくと集結。
口々に「今日は楽しみにしてます!」と声をかけられる。
来てよかった!!
13:00開演。ギター小林君、急遽全曲参加決定。
いつもの感じでライブはすすむ。
途中に菊丸さんの本の講演や、小林君の本場スパニッスュギタータイム等
盛り沢山のステージになる。本もCDも沢山売れました。
有難うございます!

15:00終了。
機材撤収の後、夕食までの時間、地元の若者といっしょに
近くの温泉に行く。
最高!夜、みんなで鍋をつつく。
各自隠し芸やライブビデオ上映会等が繰り広げられ、
あっと言う間に出発時間。
お弁当やお土産をたくさんいただき、再び車に乗り込み、
しゅっぱ~つっ!!

次回ライブも決まりました。
本当に楽しい一時でした。
重盛さん&菊丸さん呼んでくれてどうも有難う!
[PR]
by sting-miyamoto | 2003-01-12 20:26 | 現場