2003年 08月 01日 ( 1 )

ジェリコ松原正樹オープニングアクト at 六本木スウィートベイジル

ギタリスト松原正樹氏のソロライブのオープニングアクトに出演。
「ジェリコ」は、松原氏が立ち上げているインディーズレーベル
「ロッキングチェアレコード」より、4月にアルバムを発売。
さらに、私自身もブレッド&バターや高木麻早さん等で共演したり、
最近何かと縁があるギタリストだ。有り難いこっちゃ。

今日は3人に加え、パンディエロで宮川氏が参加。
ここ六本木スウィートベイジルは2年ほど前にできた
おしゃれなライブハウスで、天井も高く、小ホール並みの広さがある。
実は、10月13日に「ジェリコ」でワンマンライブをやるので、
その下見も兼ねている。
今日のお客さんは耳も肥えているので、反応が楽しみだ。

19:30本番。
松原氏の呼び込みでメンバーステージへ。
1曲目始まるが、お客さんにかなり観察されている。
初めてのお客さんの前で演奏するのはかなり緊張するねぇ....。
しかーし、2曲目が終わる頃には反応も良く、拍手も次第に大きくなる。
そして最後の曲、松原バンドも加わり、
総勢12人による「Calling My Heart」。
トロンボーンの佐野氏アレンジによるフルートが美しい!
私なんかはドラムの島村さんとベースの岡沢章さん間で、
音出してないウッドベースを弾く始末。
いやぁ~、楽しかったなあ。
包み込まれるようなやさしい演奏でした。
ジェリコの後はいよいよ松原バンド。

本当にすばらしいステージでした。
詳しくは松原正樹氏のホームページにて。
[PR]
by sting-miyamoto | 2003-08-01 20:11 | 現場