2004年 02月 21日 ( 1 )

松原正樹バンドライブat千葉

染谷のランナイトツアーの合間に、松原バンドでフュージョンをやる。
今回のメンバーは松原夫婦にドラム田中栄二氏、
サックス&パーカッション春名さんに私。
だいたい自分の場合インストなんぞやれる身分ではないのだが、
せっかくのお誘いだし、
勉強にもなるので強行スケジュールの中やることにした。

千葉屋さんという飲食店のオーナーが松原ファンで、
忙しくて東京に見に来れないので呼んじゃえ、という企画らしい。
お金持ちの考えはすごい。
なにはともあれ、久々に歌もコーラスもないステージ。

東京から約2時間、とにかくでかい料亭に着く。
とりあえず一人5千円はくだらないと思われる松花堂弁当をごちそうになる。
現場はこじんまりとした宴会スペースで、音の響きも悪くない。
リハ後楽屋にビールが運ばれてくるが、みんなあまり口にしない。
なんて前向きなんだ!
会場は古くからの松原ファンが約2百人、超満員。
青春時代を軽やかな松原サウンドで過ごしたお客さんの前で、
ブリブリ弾いてしまっても大丈夫なのだろうか?
今日はベースをいつもより上に構えて、
オシャレなチョッパーなんぞでキメタほうが良いのではなかろうか?
等と迷いが生じたりするが、出来るわけないので、
いつも通りブリブリ弾くことにする。
松原氏のギターはあいかわらずすばらしかったが、
ドラムの田中栄二氏も若手ながら大変いい感じでした。
ともあれ、なんとか殺されずにライブも終わり、
楽しい打ち上げもそこそこに東京へ引き上げる事にする。
明日は大阪だ!
[PR]
by sting-miyamoto | 2004-02-21 20:07 | 現場