2004年 02月 27日 ( 1 )

宮本浩次ライブat大阪バナナホール

先週に引き続き、ふたたびここへ来る。
当然挨拶は「ただいま」。
宮本にとっては3年ぶりとなる。
ツアー最終日ということで(といっても2日目だが)メンバーもリラックス。
浩ちゃんは、遠足前の子供状態で前の日寝れなかったらしい。
なかなかかわいいやつp(^^)q

今日は東京でやらなかった曲を2曲も追加。
この日の為に書き下ろした「バナナホールの唄」と
思いつきでやる事になった「午後のパレード」
当日リハでちょこっと合わせただけだがそこはキュート、
コーラスまでバッチリ覚えてました。

リハ後、楽屋にて某キーボード担当者所有のH本等を回し読みしつつ
(もちろん袋とじも丁寧にはずす)しばし休息。
本番5分前、上から客席を覗いたりしながら出番を待つ。
恒例の「シーチャネィチャーアシーソーハー!」(宗教儀式ではない)
みんなで手カザしして、気合を入れる。
今日ははこの感じがロックなので、自然とプレイもそんな風に。
「バナナホールの唄」も大受け
アンコール予定外の「りんご」追加。
東京のファンはおこるでしかし。
キュートの感覚を思い出したところでツアー終了。
またすぐやろうね浩ちゃん!!
[PR]
by sting-miyamoto | 2004-02-27 20:06 | 現場