2004年 11月 09日 ( 1 )

島山レコーディングatミュータントスタジオ

小山卓治やCMなんかでお世話になってる
ギタリスト島山氏のソロアルバムのベースをひく。

今はプロトゥールスという便利な物のお陰で、
自主制作のCDもかなりいい音で録音できるようになった。
自分がアマチュアの頃は、16チャンあればいい方で、
デモテープにいたってはラジカセ2台で交互に再生録音をくりかえし、
最初にとった音が遥か遠くになってしまったものだ。

エンジニアは若干20歳某CM会社所属の宮本氏。
彼はプロトゥールス担当だがもともとベーシストで
ギターもうまいらしい。
才能のある若い芽は摘んどかないといけないので、
今日はいじめることにする。
ちゃんと録とれよ~おめぇ~よ~!音楽業界きびしいんだぞ~!

クリックなしの一発録りの差し替えなのでグルーヴに苦労する。
若者いじめしている場合ではなかった。
初ソロアルバムにあたり、島山氏のこだわりは半端ではない。
試行錯誤ののち、ベストテイクレコーディング。
自分もソロアルバム出したいなあ!
[PR]
by sting-miyamoto | 2004-11-09 19:57 | 現場