<   2002年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

染谷ワンマン

とりあえず、朝飯と共に風邪薬、栄養ドリンク(3種類)等をかっこむ。
なんとか体は動くみたいだ。声を出してみる。
「あー、、、、ゴホンゴホン」すかさずのど薬を2杯飲む。
風邪のせいか肩が異常にこっているので、シップを張る。
眠気とだるさをとる為に、コーヒーをがぶのみし、ガムを噛む。

よ~し、今日も元気だ!
てな具合で本日の会場渋谷オンエアネストに向かう。
ところで、この場所はよく行くのだが、
神仙駅からすんなりと行けたことがない。かならず遠回りしてしまうのだ。
ハアハアゼイゼイしつつ、現場到着。
すかさず2回目の栄養ドリンク補給。
なんとか今日1日もってくれ!
リハーサル、軽く、ってゆうか、染谷の場合軽くできないのだ!
3人しかいないし。

本番前、ふたたびドリンク補給。
腹をタップンタップンいわせながら、ステージに向かう。
3曲目ぐらいから記憶が飛んでます。
なのでライブの中身は染谷のホームページにて。
終了後、軽く打ち上げに参加。
次のレコーディングに向けて、カクちゃん(ギター)も合流するが、
もう今日は許して!!お疲れでした、俺。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-30 20:46 | 現場

染谷ゲネプロ

さてさて、2日後にせまったワンマンライブの最終リハ。

今回ライブをたくさんやってる事もあり、準備バッチリ!!
...のはずが、実は近年稀に見るほど体調が悪い。
風邪とゆうか、熱はないがだるいし咳が止まらない。
トリオってことは3分の1だからね。
まあ、なんとかなるでしょう。
染谷もやっさんも本番にむけて盛り上がってるみたいだし。

途中、マネージャーの井上さんの鋭いつっこみ等ありつつ、終了。
体調悪いんで、飲みも早めに切り上げる。
っていうかさっさと帰らんかい! 
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-28 20:46 | 現場

ホワイトベリーREC.

「CUTE」のギター、BABIアレンジによるレコーディングに
やっさん共々呼ばれる。

5月は誰がなんと言おうと、やっさんとず~っといっしょ。
「ホワイトベリー」は北海道出身の女の子バンドで、ティーンエイジャー。
よって、BABIの口癖は
「もっとやんちゃな感じで」、「若々しいプレイで」となる。
10年若返っても足りんぞ!

私はまだ本人達と会ってないのだ。
やっさんによると、もしメンバーがスタジオにいる場合は
「学校の昼休み状態」になるらしい。

曲は早い8ビートなので、疲れないうちにに早めに勝負をかける。
ええ感じだと思いますが...。
曲にもこのコンビで参加する予定なので、聞いてみてね。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-24 20:47 | 現場

新横浜BELLSイベント

今日の出演バンドはトリオが多いらしくとても楽しみだ。
トリオバンドは良くも悪くも演奏者の個性がモロにでるので、
他のバンドを見るととても役に立つのだ。
アレンジとかすぐパクれるし!

枕本トクロウ、リクオ、カオル&Jeam 、
Machine、うすいまさと、という新鮮な顔ぶれ。
たまにはこんなイベントもいいもんです。
最後のセッション、染谷目だちまくり。いつもだけど...。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-21 20:47 | 現場

染谷リハ

5月30日のワンマンにむけて、リハ始まる。

この日、ライブでのアイディアを話し合うが、結局ストレートにいこう!
となる。
この日の為用意した秘密兵器は次回のお楽しみに。
やっぱグルーブでしょバンドは。
明日の新横浜イベントの通しリハ後、飲みに突入。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-20 20:47 | 現場

AZMAレコ

去年の12月以来いろんな事情でストップしていた
「AZMA」のレコーディングが5ヵ月ぶりに再開。
最終ダビングに入る。

ベースとチェロ、そして本日のメインである熟女...、
いや「お姉様コーラス隊」!
やはりサンシンには女性コーラスが良く合うということで
今回、祖師谷に住んでいる飲み仲間の2人に来ていただきました。
レコーディングは始めてと云うことで、最初まったく声が出なかったのだが、
そこはさすが「お姉様」!!
だんだん厚かましく、いや大胆になり、よいテイクいただき。
ライブでもやりましょうね!

最後にチェロ(300万)のダビングも終わり、ダビング作業ついに終了!
あとはトラックダウンして盤にするのみ。
エンジニアの山移君、お疲れ様でした。
ちなみにこの夜、
「アイ~や!いやいやっ!」という女性コーラスが頭に残り、
寝苦しかったのは言うまでもない...。
できあがり楽しみにしてね!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-18 20:48 | 現場

AZMAライブatピエロ

毎月恒例、下北沢ピエロでのライブ。
本番前一週間ぶりにウッドベースを弾いてみるが、指がすぐ疲れてしまう。
さぼっちゃいかーん!

今回はほとんどリハなしで本番にのぞむ。
メンバーはウッド、チェロ、ギターサンシン&ボーカルのトリオ編成。
4回目ともなると、セッティングも早い。
21:30ライブ開始、知らないお客さんも多数。
ちょうどこの日は沖縄返還30周年らしく、アズマのサンシンにも力が入る。

店は開店しているので、音がでたら即開演。
慣れてきたせいか、バランスもよい。
チェロ(300万)もいい音だ。ウッド(拾ったやつ)も調子いいぜ!
最近「ビエロ」は出演希望者が多くて人気らしい。
他にもこんな店があったら教えてほしい。

途中、沖縄出身らしき若者に「リクエストいいですか?」いわれ、
アズマ一瞬慌てるが、知ってる曲と分かった途端に自信満々。
いかすぜ若者!

やや雨がぱらつく中、ライブ終了。
来てくれた人達、有難うございました!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-15 20:48 | 現場

CMレコ&染谷ライブat渋谷ラママ

朝7時、新幹線にて東京に向かう。
さよなら新潟!今度来るときはゆっくり飲めますように。

今日は11 :00からCMのお仕事なので、バタバタ。
予定通り東京に戻り、スタジオ入り。
CMは15秒とか30秒と短いので、
普通の曲と違って頭から全開で弾かなければならない。
マラソンと100メートル走の違いみたいなものか?

終了後そばをむさぼり食い、渋谷ラママに向かう。
さあ、あと一息。染谷ライブをバッチリ決めたら一段落だぜい!

14:00現場到着。
トランス・ノイズのリハ真っ最中。
ライブハウスに爆音が響き渡る。眠気と疲れで一瞬意識が飛ぶ。
本番前、アレンジ変更の打ち合わせ。

葛城氏の爆笑ライブ(?)の後、染谷俊&スピアヘッド登場。
進化する「スピアヘッドのテーマ」。
さすがに同じメニューを3回もやるとグレードが上がる。
「パイオニア」のグルーブもバッチリだ!
「DIE or LIVE」の頭のコール&レスポンスもいい感じ。
染谷&葛城氏「トランス・ノイズ」でふたたび登場。
大盛況のうちイベント終了。

今回のBCはかなり盛り上がりました。
来てくれた人達どうもありがとう!!
撤収後打ち上げ。
午前3時染谷チームのみ二次会(やっさん離脱)。
俺を殺す気か、染谷!?
5:30解散し、ボロボロになって帰宅。
ついにあこがれの布団で寝れます。
聞いたところによると、やっさんは明日7時、車で仙台に行くらしい。
あんたとは付き合ってられんわ!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-13 20:48 | 現場

5月某日円道一成ライブAT新潟

朝5:00、車の中で目覚める。カズ、CH@PPY運転お疲れです。
私とやっさんはこの後、東京発の車に乗り換え、新潟に向かう。
自分達で組んだのだが、なかなかいかしたスケジュールだ。
7:30、用賀インター着。
BC組と別れ、やっさんと2人で朝食。
以外と2人とも元気、っていうかハイな感じ。

8:00、円道一成氏と合流する。(めちゃくちゃ時間通りだ)
しばしの休息の後、再び高速に入る。またかい!
いったい昨日から休憩所で何リットルの小便をしたことか。
新潟までは約4時間のドライブ。
今日はホテルのディナーショーで、1時間の2ステージだと聞いている。
がんばれスピアヘッド!終わったらベッドに寝れるぞ!!

12:00過ぎ現場に到着。
駅から約15秒の所にある、この付近では一番でかいホテル。
ここの社長がR&Bが大好きらしい。
リハを終え、しばし部屋で休息。
久々の布団の感触と、足が伸ばせるベッド。生きてて良かった!

第1ステージ、酒ありだが時間が早いせいか、お客静かめ...
しかーし!こーゆー客を盛り上げるのが大得意な円道一成氏。
たちまち歌え踊れの大宴会へと発展。
例のごとく、本番中曲順もアレンジもガンガン変更しながら進んでゆく。
そして大盛況で第1ステージ終了。
30分ほど休憩し、すぐ次の打ち合わせ。
予定とは違い、曲順総入替え。
メンバー全員譜面の整理やアレンジの確認で大騒ぎ。

そして、それはついに起こった!
忘れもしない「スリッパ事件」!!!
時間に追われて第2ステージ突入。
1曲目が始まりふと足下を見ると、なんとっ!
靴を履いてないではないか!!ホテルのスリッパ............
しかも、1曲目からベースソロで前にでなきゃいけない。
「ベース、スティング宮本! 」
しょうがないから、スリッパを揃えて脱いで、靴下で前に出ました。
メンバー大爆笑。
ドラム叩き終え、前に出て来た加トちゃんになった気分でした。
履き忘れには注意しよう!
お客さんはそんなことお構いなく、のっけからバカ騒ぎ。
円道氏の煽りが、火に油を注いでいるようだ。
ステージに上がって踊り出す奴、
頭にタオル巻いてメンバーに酒を薦める奴、
肩車でウロウロする奴、みんなきっと日頃抑圧されているに違いない。
最初煽っていたメンバーも、もう真顔だ。
なんとか機材を壊されずに終了。

放心状態のまま打ち上げに突入。
めちゃくちゃ濃い(?)日本酒を1杯のんだところで、午前2時ギブアップ。
明日は朝一で東京戻りなのです。
おやすみなさい......
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-12 20:49 | 現場

5月某日染谷大阪バナナホール

おはよう大阪!寝てる間に着いてました。
今日は染谷所属のBCレコードのイベントなので、
出演者のほとんどは顔見知り。
バナナホールは最近マメに出演してて、
近くのコンビニや牛丼屋の場所も把握済。
ところで風俗店の看板で「500円でバッチリ」というのが多数あるが、
たったの500円でいったい何のサービスが受けられるのだろうか?
誰か教えてくれー!

トップは大阪在住の女性ボーカル「月夜 」。
トリオのアコースティック編成。シンプルでかっこいい!
2番手は女性2人(Key+Vo)のユニット「アレアレア」。
とっても元気になれる歌です!
Keyのユキちゃんとは、昨年の宮本浩次のアコースティックツアーで
ご一緒しました。
彼女達はライブハウスやストリートで沢山ライブやってるので、
見かけたら応援してね。
3番手「葛城哲哉」氏は渡辺美里、椎名へきる、グローブ等で
ギターを掻き鳴らすナイスガイ。
今回アコギ1本で弾き語り。渋いぜ兄貴!!

そして我等「染谷俊&スピアヘッド」登場。
おなじみのテーマで始まる。
曲順は前回FABと同じだけど、アレンジがちょこちょこ違うんだなこれが。
判った人は偉い!大阪のお客さんは熱いぜ!男も増えた!!

そして最後、この日がニューアルバム発売日の
「トランス・ノイズ・マシーン」。
染谷のレコーディングでおなじみのCH@PPYと染谷、
葛城さん4人のトランスミュージックバンド。
ライブハウスが一瞬にしてクラブに変わる。映像が鳥膚もんにかっこいい。
CD&グッズが飛ぶように売れてました。
よかったよかった。

イベント終了後、出待ちの子に
「日記、マメに更新してください」と言われました...。
今月催し物が一杯なので大変。がんばって書きます!
11:00近く撤収、全員で打ち上げ。
お店の入口でやっさんの「頭(ず)が高い事件 」発生!(この話は後日)
午前1:00、東京に向け出発。
ハードな旅はまだまだ続く...。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-05-10 20:49 | 現場