<   2002年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

加藤登樹子&黒田倫弘ジョイントライブ at表参道テレアトロスン

なんとも珍しい組み合わせだ。
Vシネマで共演し、黒田氏が加藤さんに曲を提供した関係で
実現したらしい。
馬場一裕(G)染谷俊(PIANO)そして私(ウッドベース)
というサポートメンバー。
場所は表参道にある加藤さんが経営するロシア料理店。

今日はワールドカップの日本VSトルコがあるので、
サッカー好きの加藤さんの意見でその時間リハ中断。
黒田氏、染谷氏そろってユニフォームに着替える。
でかいスライドに写してみんなで応援するが、惜敗...。
暗いリハ再開となる。

この店はとてもオシャレで、「紅の豚」で出てくるジーナが歌うシーンは
このステージらしい(加藤さんはジーナの吹き替えやってます)。
アコースティックの黒田氏もとても新鮮で、改めて歌うまいなあと思う。
そして加藤さんの歌声は聞く人の耳にやさしく囁きかけるようだ。
本当に力抜けてる。
私もいつかこんな風にベースを弾けるようになりたいものだ。

本日のお客さんは黒田氏のファンが多かったが、
加藤さんが歌ったり話したりするうち、
どんどん引き込まれていってるのが判る。
まるでテレフォンショッキングみたいな雰囲気だ。

この日のライブはビデオ発売されるらしい。すんげぇ楽しみだ。
加藤さん&黒田君、呼んでくれてありがとう。またなんかやろうね。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-06-18 20:45 | 現場

6月某日AZMAミックス

やっとの事でトラックダウンにたどり着く。
今回エンジニアとして内海うっちい氏にお願い。
彼とは約10年の付き合いで、「RIO」のミケちゃんの旦那さんなのです。
今ウルフルズとかやってて、売れっ子エンジニアなのだ。
無理いってごめんね。

トラックダウンはレコーディングの中でとても大事な作業の一つで、
できた料理を皿に盛りつけるようなもんか。頼りにしてまっせ~!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-06-04 20:45 | 現場

aikoレコ

前日の飲み会がたたり、体調悪し。
ふたたび大量の栄養ドリンクを摂取し現場へ。

ドラムは初共演の村石氏。
彼は古くは「おニャン子クラブ」から始まり、
最近ではユーミンとかで叩いてる超売れっ子ドラマーなのだ!
そして彼の兄とは同級生で中学時代剣道の試合をやった事があり、
はっきりいって熊本ではヒクソン・グレーシーぐらい強かった。
今ではりっぱな指導者になっているらしい。えらい!
さらに村石氏、格闘技好きでもある。

仕事で来てるのに話す事が多すぎるのも困ったものだ。
とか言ってるうち、aiKoちゃん登場。花粉症はもういいのかな?
前会った時はマスクとメガネで変装した子供探偵のようだったけど。

2曲、aiKO節炸裂、いい感じでした。
村石氏、またぜひやりましょう!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-06-03 20:46 | 現場