<   2002年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

山本英美ライブ at 表参道FAB

やっさんの紹介で、サポート。
山本氏は12~3年前にソロデビューしていて、
その後TMNやKANさん等のコーラス&ギターで活躍している。
最近は他アーティストのサポートをしつつ、
弾き語りライブ等やっていらっしゃる。

今回のテーマは「オリジナルアレンジに忠実に!」
最近ではアレンジをゴロッと変えたり、インストにしたりしていたらしいが、
ここらで初心に戻る企画らしい....。なかなか潔くて良いと思う。
やっぱり思い出の曲はオリジナルで聞きたいよね!
ということで3日間のリハで全17曲。
ちと無理があるがなんとかなるでしょ。

ここ表参道FABは黒田倫弘氏や染谷で出演経験あり。
染谷は確か、ここのステージから落ちたよなあ.........。
不安なのでリハで全曲やり、少々疲れる。
それにしても山本氏は実年齢より10才以上は若く見える。
身体も鍛えてそうだし。
私も楽器を持って歩いたたけで、運動した気になっている場合ではない。

本番、当時と同じ衣装と振り付け(ちょっと恥ずかしいモノも含む)で歌う。
ファンの人達も嬉しそうだ。っていうか、笑っているのか!?
途中、衣装替え等やりつつ、なりきりステージは進んでいく。
あっという間の1時間半。
アンコール、これでもかのクリスマスソング3連発で終了。
久々に80年代のジャパニーズ・ポップスを堪能いたしました。
ちなみに、来年1月に南青山MANDALAで弾き語りライブをやるそうです。
また誘ってくださいね!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-30 20:35 | 現場

森山良子BS日テレ「名歌絶唱」収録

朝10:30、祖師ヶ谷大蔵にある東京メディアセンターに到着。
この前テレビで「みのもんた」が新人のタレントに向かって
「きつい、眠い、寒い、暑い、さえいわなければ、大物になれるよ」
みたいな事を言っていたが、私はとっくに脱落。
「ねむ~い!」「きつ~い!」「腹減った!」「プレステ2がほしい!」
「格闘技をもっとテレビで放送しろ!!」
もう不平不満を口に出しまくり.....。
残念ながら「みのもんた」にはなれないらしい。

ほどなくメンバー集合し、リハーサル開始。
テレビなので音をでかく出す必要はなく、モニター決めも早い。
ライブだとすべての段取りはステージ上中心に進むが、
収録はすべてのセクションが同時進行なので、あまり時間がかけられない。
セットは白を基調とした奇麗なセットだ。

昼食後、森山さん合流。
いつも通り明るく「おはよ~!よろしくお願いします!」
きっと森山さんはみのもんたになれるに違いない...、
というかみのもんたか!?

13時収録開始。
一曲につきカメリハ一回、本番一回のペースで進む。
バンドも他セクションも誰も間違わない。
っていうか、歌が完璧なので間違えられないとですたい!
あっと言う間に5曲終了(一時間番組なので、全8曲)

短い休憩の後、本日のメイン「聖者の行進メドレー」。
今回は作曲者の前田先生とジャズ界では有名なサックス、
トランペット、トロンボーン、クラリネット奏者
(すいません緊張してて名前全然覚えてません)を迎え、
いつもはシンセでやってるパートを全部”生”でやるのだ。
なんちゃってジャズしかやった事ない私が、
本物のジャズメンの後ろで弾いてもいいものか....!?
「スイングしないやつは死んでしまえ!」などと怒鳴られはしまいか?
よーく見ると、みなさんも初見なので大変そう。
こうなったら開き直って、ブリブリロック4ビートでいくしかなーいっ!!

一回リハの後カメリハ本番(カメラチェックなんだが、よかったらOKになる)
こんな緊張感は、初めてスペースマウンテンに乗った時以来だ....。
ベースソロも殺されずに終え、エンディング。
ディレクター「・・・OKです!」
場内拍手に包まれる。
やっぱすげ~なあプロは!.....って、私もだけど。
押さえでもう1テイク録り、本日のメインイベント終了。
ジャズメンの方々はとっ払いでギャラを受け取り
次の現場へ向かうのでありました。

我々は、そのまんまの勢いで残り3曲録り終え、
予定通りの20:00全日程終了。
みなさんお疲れ様でした。
今日はビールがうまいぞい!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-29 20:36 | 現場

森山良子ライブ at 茨城

メンバー4人仲良く上野から電車で移動。
連チャンライブなので、珍しく全員手ぶらだ。
スーパーひたちで約1時間40分後現場到着。
ひたちなか市民文化ホールはとても奇麗で
落ち着いていて、森山さんにピッタリの場所である。

今日はMCがとても冴えていて、場内爆笑の渦。
ママさんバレーの万年補欠の人が、
ガソリンスタンドで店員に「レギュラーですか?」と聞かれて
つい「いえ、補欠です」と答えてしまった話や、
お寿司屋さんでの2人組の会話で「この魚、養殖かなあ?」
もう一人が「和食なんじゃない?」
....みたいな他愛もない話なのだが、これがけっこう面白い!!
他にもいっぱいあるが、それは現場で聞いてみて。

帰り道、バビのファンからもらった東京名菓「ひよ子」を食べ、
飢えを凌ぐ。
そういえば小さい頃、このお菓子が大好きだった。
熊本の「ひよ子」は顔がとてもキュートで、
可哀想なので首から上だけ残して食べていた。
箱を開けると顔だけの「ひよ子」が並んでいた.....。
そっちの方が残酷だけど。

午前1時帰宅。
明日は朝10時からテレビ録りなのだ。
ミュージシャンはつらいよ!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-28 20:36 | 現場

森山良子ライブ at 大宮ソニックシティ大ホール

東京近郊シリーズ真っ只中。
あんなに遠いと思っていた大宮が、こんなに近く感じる。
慣れとはすごいもんだ。

そーいえばアマチュア時代、バイトでゴミ収集をやっていた。
最初ゴミや収集車の匂いが強烈で鼻がまがった!
焼却場にいたっては一度踏み入れたら最後10日は匂いがとれず、
夏場なんぞゴミの中にウジムシを見つけると
「ヒャーッ!!」などと悲鳴をあげていたものだが、
1ケ月もバイトを続けるとすべてが日常となり、
部屋のゴミ箱に顔を突っこんで匂いを嗅ぎ
「これは1週間前の刺身だなあ」と検証したり、
バイト中ゴミ汁やウジムシが髪の毛に付いてもまるで平気になる。
........慣れとは恐いものだ。

さて、今日で5本目となる森山良子ツアーだが
慣れるまでまだまだかかりそうだ。
まあ、その方が緊張感あって良かったりもするが。
途中細かいミスが続き、終演後楽屋でメンバー反省。
とにかく、今回の森山さんのメニューは
アコースティックアレンジという事もありミスしたら目立つ。
ロックパンドのように勢いだけで押せない所があり神経をとても使う。

帰りに森山さんに挨拶しようと楽屋を尋ねると、
......トイレの中から「お疲れ~!」と良子さんの声。
メンバー全員トイレに向かって一礼し、解散。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-26 20:36 | 現場

引き続き青梅祭り&ブライド23

ロン・カーターの興奮も冷めやらぬまま、12時よりライブ開始。 
やや雨がパラツク中、あまりの寒さに秋山氏(シンガーソングライター)は
「今日はやめとく~」だそうで、リタイヤ。
急遽、AZMAのワンマンライブに変更!

まだ早い時間で、他のイベントはやっていなくてかなり目立つ。
三線を中心にしたメニューで、おじいちゃんおばあちゃんにも
受けがよさそうだ。
「大多摩節」「御嶽杣唄」で締めくくり、御嶽ダンサーズ
(この日はちょっと若く、平均年齢35~40くらいか?)も
絶好調で40分のステージ終了。すかさず撤収し、都内に向かう。

なぜそんなに急ぐかって?
そう、4時から『プライド23』がある!!2ケ月に一度のお楽しみ。
祖師ヶ谷の東宅に格闘技好きが集まってくる。
奥さん、子供達、本当にうるさくてごめん....。

早く誰でもいいからBSチューナー買ってくれ!
次からはそこに集合するから....
(みんな分かってるので誰も買わない。なんという大人たちだっ!!)
吉田強~い!柔道バンザイ!!
高田お疲れ様でした。
ヒョードル学校ジャージやめろ!
「いつ、何時、誰の戦いでも見ることができる」
格闘技観戦バカ4人組でした。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-25 20:37 | 現場

AZMA青梅祭りライブ (後編)

お寺に着くと、ロンが来るまで表で演奏。
ほどなくロン到着。イェ~イ!!
彼には沖縄音階はどう聞こえたのであろうか?
しかしでかい!190cmは越えてるでしょ!?
あとベースは絶対に人に持たせない。

リハ後、間近で彼のウッドベースを見たが、とても古く、よく燃えそうだ。
たぶんウン百万とか、へたするとそれ以上するんでしょう....。
一瞬自分の拾ったベースとすりかえようかと思ったが....もちろんやめた。
「AZMA」って入ってるしね。

一応、今日はスタッフということで入れてもらう。
なんと250席のチケット即日完売。
AZMAの時150人でギュウギュウだったのだが大丈夫か!?
そして客入れが始まる。
「奥から詰めてください」などと、言ってみたりする。
なんとか客入れ終わり、開演。

ボウズバーに移り
(本日お客さん多数の為、お坊さんと葬儀屋さんの共同営業)、
ビデオ映像で観賞。
ベースとギターという編成で、渋いながらも熱い演奏だ。
アンコールを含め約2時間半、
タップリと一流のプレイを堪能させていただきました。

ツアー最終日で、今日は青梅でゆっくりしていくらしい。
お疲れ様でした。
AZMAチーム、森田屋に移動し軽く打ち上げ。明日もまたやります!!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-24 20:37 | 現場

AZMA青梅祭りライブ (前編)

今日は東の実家がある青梅のお祭りに出演。
毎年この時期になると、町をあげてお祭りが行われる。

青梅駅に着くと、どこからともなくさわやかな歌声が聞こえる。
駅前ステージでヒヅメさん「東京ブギウギ」熱唱。
やる気マンマンなのが伝わってくる。
月一回の「手づくりいっぱい市」会場隣の駐車場に特設ステージ発見!
ちょうど盆踊りのやぐらみたいな感じか....。
露店もたくさん出てて、時間までゲームなんぞやってみる。
一回500円、プーさんの下敷きゲット!
2回目でんぐりがえりハンバーガー当たる。
3回目プーさんのファイルいただき!
....どうみても一個あたり原価100円もしないだろう。
ってゆうか、3回もやるなって。
その後間違いなく発ガン性(?)着色料が使われていると思われる
鮮やかな緑色のチョコバナナを食べながら
(じゃんけんして勝ったらもう一個もらえるらしい)、しばしお祭り観賞。

ロックバンドや獅子舞、カラオケ大会などいろいろな催し物が
行われているが、ちょっとお互いの場所が近過ぎはしまいか?
獅子舞の途中でギターソロや演歌が聞こえるぞー。
これにチンドン屋も加わって訳分からん。

ほどなく出番。
とにかく寒い!!都内に比べると4 ~5度は低いと思われる....。
めげずに演奏。青梅ダンサーズも登場し、それなりに盛り上がる。

そして今日の夕方にはなんと前やったお寺(宗建寺)に
ロン・カーターがやってくる!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-23 20:37 | 現場

ブレッド&バターライブ at 渋谷JZ Bratセルリアンタワー2階

南部昌江さんのお誘いで、松原正樹氏、やっさんとともに
ブレバタのサポート。
本当に光栄な事で、おもわず熊本の兄にメールする
(ちなみに私はギターを弾いていた兄の影響で音楽始めた)

みんなはブレバタ聴いたことある?
兄(岩沢幸矢)と弟(岩沢二弓)の2人による兄弟ユニットで
当時(私が中学ぐらいの時か)奇麗な声とおしゃれなアレンジで
玄人受けが良く、彼等に影響されたアーティストもたくさんいる。
森山良子さんもその中の一人で、
ライブで「マリエ」というブレバタの曲をやっている。
すげ~!両方でできるなんてっ!!

兄は来年還暦らしい....。
しかしその歌声はまさしく「あの頃のまま」!
「ピンクシャドウ」や「湘南ガール」等の名曲を次々に演奏する。
中でも一番のお気に入りは「野生の馬」かなあ。
いや~どれも良い!
本当に貴重なライブでした。
スティービーワンダーともお友達だそうです。参りました。
小山卓司さんにも自慢しよっと!
MCで「次の曲は兄弟仲良かった頃に造った曲です」というネタがあったが、
食事の時に兄が弟にお茶を注いであげていたのが印象的でした。
また、ぜひぜひやりましょう!!!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-22 20:38 | 現場

森山良子ライブ at 千葉ふれあいプラザさかえほーる

再びバビと待ち合わせ。
雑誌とかお菓子とかを買い込み電車に乗る。
ちょっとした日帰りツアー気分。

まず我孫子まで行く。
そこですでにライブ1回分の体力を使う....。
乗り替えのホームで立ち食いそばなんぞ食いつつ、
そこからさらに1時間で現場到着。
本日は久々のオリジナルメンバー集合(とは言っても、まだ1回しかないが)
音だしが始まる。
やはり一番長くこのメンバーでリハやってるので、しっくりくる。
ちょっと安心。

森山さんの控え室の前に「寝てますので静かに」の張り紙発見。
今日の朝5時から新宿のパチンコ店で
ドラマの撮影(おとうさん)だったらしい。
昨日のライブ後なので、さぞやお疲れでしょう。
しかし、人間の心理とはおかしなもので、
「静かに」と言われると騒ぎたくなる。
ドアの前にドラムセットを組んで叩きまくるとか、
部屋の中に「ちんどん屋」を乱入させるとか、
火災放置機を鳴らす....とかいろいろ考えられる。
....そういえば修学旅行の時、
寝てるやつの鼻の下に「わさび」を塗ったのは面白かった。
まあ、今日は止めておこう。

本番はオリジナルメンバーらしく細かい所もバッチリ!!
良かった良かった。
帰りもバビと2人で仲良く電車。
もはや交わされる言葉もなく、2時間揺られて帰ってきました。
お疲れさまでしたーっ!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-17 20:38 | 現場

森山良子ライブ at 埼玉三郷文化会館

ツアー中なのに1ケ月ぶりの本番。
前の日にチェックしてみたが、かなり忘れてる....。やばい!
しかも今日はDr.とGがトラ。なかなかシビレル現場だ。

会場までGのバビといっしょに電車で向かう。
京葉線にはディズニーランドかNKホールに行く時にしか
乗らない気がする....。
しかも東京駅で乗り替えるとき、乗り場まで羽田並みに歩かねばならない。
やっとの思いで三郷駅にたでり着き、そこからさらにタクシーで約10分。
本日の仕事場に無事到着。
この時点で、一回ライブやったぐらい疲れる....。

メシ食ってすぐリハ開始。
久々のメニューな上にトラ2人なので1曲目から全部通す。
今日来てくれた2人をやさしく引っ張っていきたいところだが、
....まだまだ私にも余裕がない。
この時点でライブ2回分のエネルギーを消費。

再びメシを食い(またこの現場、弁当が高級でうまい)、本番を迎える。
まったく問題なく進んでゆく。
Gもすばらしいが、Dr.もメチャクチャ落ち着いている。
私がトラなんぞやったら、1週間前からの仕事は全部断り、
前日は緊張して眠れず、当日朝から仮病の理由を考え、
現場に着いても落ち着かずに薬でごまかし、20回ぐらいトイレに行き、
本番は曲順を間違え楽器が壊れたフリをし、
アンコール前には家に帰ってしまうに違いない....。
「聖者の行進メドレー」なんぞDr.の為の曲みたいだ。
....とかいいつつ最後の曲も終了。
今日も緊張感あふれるライブでした!

再びバビと共に電車に乗る。
「お疲れ!また明日ね!!」
明日はまだ遠いのです。
がんばれCUTE?
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-16 20:38 | 現場