<   2002年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

アズマライブ at 下北沢ピエロ

毎月レギュラーであるピエロライブ。
最近の「AZMA」はこの場所が拠点と言っても過言ではない。
寒くなってくると、ビニールで囲いをするので音がいい感じなのだ。

本日の編成ははいつものチェロ、三線、ウッドベースに加え、
やっさんがPEC.で参加。
先月、変な外人(オーナー)に入り時間を大幅に遅刻して怒られたので、
早目に現場到着。

今日はゲストとして、最近参加してるユニット、奥田けんじ&ミキが出演。
ここピエロはほとんど野外なので、外の音がもろに聞こえる。
例えば、歌っている途中に救急車が通る。
「鳴きな?さ?い?笑(ピーポーピーポー!)
 いつの日?か?いつ(救急車通りま?す!)
 花を咲かそ?うよ?(ビーポー!)」
もっとすごいのは、単車!
「島う?たよ(ブォ?ン!バキュ?ン!グォ?ングォ?ン!)」
のようによく訳わからんようになるが、だんだん馴れてきた。
お客さんも満員でいい感じでライブは進む。
第1ステージ終了。

次はゲストタイム。けんじ&ミキ、私、やっさんに加え、
PEC.に宮里氏(前回いっしょにやったパンディエロ)、
そしてギターにあの松原正樹氏(!)
そしてさらにPER.で松崎ナオちゃん。
なんて豪華なゲスト陣だ!!
3曲ほどであったが、バリバリ盛り上がる!
(ちなみに来月出演決定なんでぜひ見にきてね)
そしてまたアズマにつなげ、「童神(わらびがみ)」で終了。
ほんと、面白いよ、ここ。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-14 20:39 | 現場

高木麻早ライブ at 青山マンダラ

皆さんはこの「高木麻早」という人を知ってますか?
私は知らなかったのだが、
約20年前に「ひとりぼっちの部屋」とか『シーハイル』 『あいつってさ』
などの曲がけっこうヒットしたらしい。
現在、名古屋在住でラジオなどやりつつ、主婦をしていらっしゃる。
最近は当時の曲をリアレンジしてアルバムを出し、
その流れでライブをする事になったのだ!

なんとっ!人前で歌うのは(カラオケは除く)20年ぶりとの事。
リハ中も「逃げ出したい...」が口癖だった彼女だが、
いったん歌い出すとさすが。
最近までボーカリストは声量がないとダメだと思っていたが、
大事なのは「声の大きさ」ではなく、「声の抜け」!!
フラットする事なく、力まず心地よい響き。
そんな表現がピッタリの声なのだ。
楽器も強く弾けばいいってもんじゃないしね。

この日のメンバーはDr.やっさん、
KEYナンブ昌江(CDの全アレンジ担当でバンマツ)
そしてギターはなんと松原正樹&安田裕美(!)
日本の音楽の歴史でこの2人が残した功績は大きい。
高木さんと同様、水が流れるかのような無理のないリズムと音使い。
バンドのリズムを引っ張ってゆくのは、ドラムだけではないとつくづく感じる。
20年ぶりの念入りなリハも終わり、後は本番を残すのみ。
本番前、はち切れんばかりの緊張が伝わる。がんばれ高木麻早!

....そしてついに開演。
ライブが進むにつれ、20年間の空白が少しづつ埋まってゆく。
お客さんも、きっとあの時に思いを寄せているのであろう。
当時の売れっ子歌手のスケジュールははんぱじゃなかったらしい。
辛かったこと、楽しかった事、ステージで1つずつ語られる。
笑いあり、涙ありとはこういう事なのね。
そしてライブ終了。
とても20年ぶりとは思えないすばらしいライブでした。
今度は地元でもやりましょう!

P.S. 終演後、ギターの安田さんの奥さんを紹介される。
   「山崎ハコ」さんだった。びっくりした。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-12 20:39 | 現場

千葉妙子ライブ at お台場ドリームメーカー

約3ケ月ぶりにLet's ミラクルー!
声優やナレーション等で活躍中の千葉妙子のサポート。

ここに来るのは2回目なので迷う事なく現場へ。
セッティングしていると、PAチームの若者が怒鳴られまくっている...。
「さっき言っただろうが!」
「早くしろ?!」
「何やってんだっ!!」
約1分30秒ごとにいろんな人に怒られている。
そんなに言わなくても...と思ったが、
よく見ると言われてもしょうがない事やってる。
電源つなぐだけで10分かかったり、モノ落としたり。
がんばれ若者!逆ギレすんなよ。
それにしてもこの現場、メンバースタッフに女性が多い事もあり、
食べ物が異常に充実している。
差し入れの寿司、コロッケ(50個)、お菓子(10トンぐらい)、
ジュース等が弁当と共に次々に楽屋へ運ばれてくる。
......そんな食えるか!
酒などは当然ない(悲)

ライブは詩の朗読あり、メドレーあり、アコースティックあり、
花道もありで盛り沢山。
千葉、最後の方で涙。
聞くところによると、今日は各地で声優さんのライブやらイベントやらが重なっていて、
お客さんが来てくれるかすごく心配だったらしい。
よかったね、満員で。
来年はツアーもやるらしい....。
楽しみだーっ!!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-10 20:39 | 現場

日帰りバス旅行

全然関係ないが、知り合いの関係で行くことになったバス旅行。
せめて1泊ぐらいはしないと旅行とはいわないのではないか。
行程表を見ると.....
山梨の山をハイキング、葡萄狩り、バーベキューにワイン工場見学、
富士山近くの紅葉巡り、オルゴール館。おい、1日で行けんのか。

朝7:00新宿出発。後ろの席ではすでに宴会。
いくらなんでも早すぎるぞ一般社会人の人達!
山をしこたま歩いてワイン工場へ。試飲と称して食前酒をいただく。
昼食はバーベキュー。
運動した後のバーベキューはうまい!ビール2本!飯おかわり、満足!!
なんとその後すぐにケーキバイキング。続くんなら最初から言わんかい!
誰も食えんでしょ...、とコーヒーを注ぎにいくと大混雑。
普通の大きさのケーキを一人5個も6個も!?
食い過ぎだ一般社会人!一番多い人で最高9個食べたらしい....。
おまえらみんな大食い選手権に出なさい!
その後、着々と日程をこなしてゆく。

最後に行った「オルゴール博物館 」
ここには、タイタニックに設置される予定が出航に間に合わなかった為に
現存する巨大なオルゴール(オーケストリオン)があり、演奏を聴ける。
しかし、このオルゴールが間に合わなかったが為に乗船した演奏家達は
タイタニックと共に海に沈んでしまったのだ....。
なんで日本にあるのだろうか??
そして、更に自動ダンスオルガンというド迫力の音が出る
オルゴールの演奏も聴ける!
ここの係員は、とってもオルゴールが好きらしく
何か質問する度に目をキラキラさせて説明してくれる。
敷地はそんなに広く見えないが、3時間は遊べます!!
とかいいつつ、すべての行程終了。
20:30新宿到着。

昨日のツアーは道が混んでいたので、午前0時解散だったらしいが....。
でも完璧元は取れるのでみなさんもぜひ参加してみては?
よく眠れます。
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-04 20:40 | 雑記

アズマ青梅お寺ライブ

百畳以上はあるかと思える青梅にある宗建寺というお寺の本堂にPAを持ち込み、
本日はここでライブを行う。

こんな事してバチはあたらないのか?
ここの住職さんは尺八を得意とし、大の音楽好きらしい。
前にもカントリーと民謡、お経とジャズのセッション等々、
ユニークな企画があったらしい。
とーっても見てみたい。

今日の編成は、ウッドB、三線、チェロ&横笛、クラシックG、Per.という5人。
前売券が150枚以上売れてるらしい....、がんばらねば!!
しかし、客層がまったく読めないのも珍しい。
リハを終えてしばし休憩。
食事にスタッフ手作りと思われるおにぎり弁当をいただく。
あと、差し入れのきゅうりと柿の漬物!
サラダにリンゴが許せない私でもこれはうまい!!
そして本番前に「坊主バー」で一杯ひっかける。
これはお坊さん達がやってるバーで、カウンターは葬儀屋さんが作った
ものだそう(もちろん棺桶ではないが、かなり高級な木)。
1時間に一回バーテン全員でお経を唱える。かなりファンキーだ。

本番突入。御嶽ダンサーズ(平均70才)もノリノリだ。
最後は、老若男女みんな総立ちでそれはそれは大いに盛り上がる。
打ち上げはいつもの「元女郎部屋」であるとんかつ屋。
ここの造りは当時のままで、大変ユニーク。
この日はお客さんの連れ「ベネズエラ人の女性」も一緒に朝まで宴に参加。
ベネズエラのH話も聞けてラッキーでした。

ちなみに月末は、なんと!この寺でロン・カーターライブがあるらしい。
青梅の皆さん!またぜひやりましょう!!
[PR]
by sting-miyamoto | 2002-11-03 20:40 | 現場