<   2005年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Wユーレコーディング

再びつんく♂現場。
つんく♂ファミリーである私(自称)は当然ベースで呼ばれる。
今回事前につんく♂氏仮歌のデモテープが渡されていたのだが、
それがまた良くできていて、発売してもいいんじゃないかという出来なのだ。
ぱっと聞いた感じは女の子の声なのだが、
ピッチシフター(音程かえるやつ)をかけた つんく♂氏なのだ。

ちなみに今日は初共演のミュージシャンばかり。
アレンジャーは渡部チェル氏。名前のイメージより男っぽい方だ(失礼)。
そしてドラム、アーミンTリンツビヒラ氏。
名前からしていったい何語でコミニケーションとったらいいのだろうか?
一応「ナイストゥミートユウ」もしくは「コモエスタ ウステ」予備で「ニイハオ」
この3つがあれば世界人工の半分以上は押さえた感じか。
とりあえずセッティング中の彼に挨拶することに。よし!白人系だ。
「ナイストゥミ・・・・・」いいかけた瞬間、
めちゃくちゃ普通に「大丈夫だよいつも通りに話して」
なんや、日本語ベラベラやないかい! 残念だなあ。
「ユーグレイト!」とか「ヒアリゴー!」とか使いたかったのに。
ていうか、そんぐらい使え。

彼のドラムはすごくタイトでクリアでやりやすい。
最初ややぎこちなかった演奏も3回目ぐらいにはノリノリに。
ベースもブリブリよん。
[PR]
by sting-miyamoto | 2005-01-24 19:52 | 現場

ひとりごと

世の中40年少々程生きていると、楽しいこと辛いこと、
悲しいこと嬉しいこといろいろあります。
その中でも悲しいこと辛いことはなるべく味わいたくないよね。
人間1人では生きて行けないから、いろんな人達(ペットとか大事な物とか)と
共に人生を歩んでく訳ですが、そういう自分にとって大事な物が
突然なくなってしまうのは特に悲しい。
出会いあれば別れもあるんだろうけど、お父さんお母さんが亡くなったり、
友達や恋人をなくしたり、大事なベースが盗まれたり、
かわいいペットが死んじゃったり。
しかも無くしてから大事だった事に気付いたりする。
いつもある物は当たり前になってきて気にもしてないくせに。

親が亡くなったりするのは仕方ないけど、努力すれば、注意してれば、
がんばっていれば、無くさずに済むものもある。
「後悔しないように」「悔いが残らないように」とよく言うが、
自分にはそんな事ができるのだろうか。
ベーススクールの生徒からの相談とかで
「辛いときこそ、前向きな事をやれ!本当はチャンスなんだよ」等と
偉そうに話したりするが、自分はできるのか。
悲しい事で号泣したり、やる気なくしたり、
死にたいと思ったり、やけ酒したり。
何をやれば辛いことから開放されるのだろう。
みんなそうやって生きていくんだと言われた。
今よりもっともっと辛いことも楽しいこともあるんだろうねきっと。
時がたてば笑い話になったりして大丈夫なのは分かってるんだけど。
まあ自分を信じてやるっきゃないけどねそういう時は。
なんてガラにもないこと語っちゃいました。
[PR]
by sting-miyamoto | 2005-01-21 19:54 | 雑記